JANOG38に参加してきた #JANOG

JANOG38とは

2016年7月6日〜8日に沖縄で開催されたネットワークオペレーションに関するミーティングに参加してきた. 詳しくは,公式ページ を参照されたし.

また,いくつかのセッションではストリーミングや資料が公開されているため,興味のある方は以下のリンクを参照するといい.

https://www.janog.gr.jp/meeting/janog38/programwww.janog.gr.jp

会議中は,セッションの内容等を何人かの人がTsudaってくれており,それもかなり参考になる.

全体を通して

学生という身分を言い訳にしたくはないが,まだまだ未勉強なところがあり,セッションの話についていけない部分が多々あったことが非常に辛かった.そして,体調管理を怠った結果,会議中にウトウトして集中出来ない場面があったのも反省すべき点である.

しかし,総じて面白かった.セッションも分からない部分はあったもののかなり刺激された.また企業ブースに周り,学生という身分を利用して不躾な質問をし自分の知識の糧にするのも,今思えば自己満足にはなるが勉強になった.自分は来年から東京勤務になるので,移住先の相談等に乗ってもらったりもしたw そして企業ブースでは,興味深い話を聞くと同時に色々なノベルティグッズを貰うことが出来た.学生特権恐ろしや.

セッション

かなり多くのセッションがあり,その中でも興味深い話がいくつかあった.

一日目のBoFでは,サイバーセキュリティがテーマのものに参加したが,ここではKDDIさんがホスティングするCMS(といっても例によってWordPressが大半だが)の脆弱性をつかれた攻撃やその対応について話があった.また関西の学生としては馴染み深い神戸デジタルラボ(KDL)の方によるWP Potalの話もあった.しかし恐らくBoFの内容はオフレコなので,ここでは述べられない.

二日目にあったモバイIPv6の話(モバイルにおけるIPv6の舞台裏と将来に向けて ~総務省IPv6研究会を通じて~)ではモバイルキャリアの3社が登壇し,モバイルにおけるIPv6の大変興味深い話をしてくださったが,このセッションもオフレコ指定されていたため,詳細をここで述べることは出来ない.ただかなり面白かった(ここまでは言っていいだろう). また「ゼロレーティングを支える技術とローカルレギュレーション」は,技術的な話と倫理的,法的な話が混じっており大変興味深かった.普段は技術的な話にばかり傾倒し,法的な話等を学ぶ機会がないので,こういった場で知識を蓄えられるのもかなり良かった.

三日目は,午後に行われた「IoT領域におけるディープラーニングの実践と課題~ネットワークの知能化を目指して~」という発表が,あまりネットワークネットワークしてなくて自分にも理解出来た.話の趣旨は,ディープラーニングで学習した複数のAIが,どのようにネットワークを介して情報をやり取りするかといったネットワークデザインについての話だったと思うが,議論ではネットワークデザインにディープラーニングが応用できないかという話も出てきて,実際にネットワークフロー等にDLを応用した研究がある等の話が聞けた.ただあまり多くはないらしい.実際,ネットワークデザインにDLが応用出来るとしても,何をどうパラメータとして設定して学習していけばいいのか,ネットワークにまだまだ疎い自分には分からない…

また三日目はスペシャルな出来事もあった.研究室の後輩のツテでホストであるOKITさんの社員さんを紹介して頂き,そしてJANOG38を支える会場ネットワークの裏側(NOCとは別)を特別に見せて頂けた(逆に通常のNOC部屋は見れていないが…w).ファイバーが伸びていたり,良く分からないCiscoの機器が置いてあったりした.Ciscoの良く分からない機器以外だと,Ciscoのルータ1台とスイッチが2台ぐらいあったかなと思う.そこから,バックボーンのサーバ類や,かなり多くの無線機器に線が伸びているようだ.実際に無線機器はかなり多く存在した!恐らくCiscoのルータに繋がった5Gや2.4Gの無線LANの他に,ソフトウェアルータであるCSRやvyosに繋がった無線APもあった.これが裏でどのように繋がっているかが気になるところである.

三日間を通して,普通のセッションもかなり面白かったがそれ以上にオフレコ話が面白く,こういうのを聞くためにも会場に出向かないといけないなあと改めて感じた.

企業ブース

恥ずかしながら知らない会社が多々あり,ネットワーク関連の会社はこんなにもあるのだと驚嘆した.企業ブースの多くは,対企業用の製品紹介のためにあると思われるため,学生という身分では話しかけづらいという面が大いにあった.しかし,話を聞きたそうにブース前でモジモジしていると,企業のかたが積極的に声をかけてくれたため,色々な話を聞いたり話したりすることが出来た.スイッチングハブファイアウォール,DDoS対策,IoT,ドメイン,SDN,東京の賃貸事情wといった幅広い話を聞くことができ,こういった面においてもJANOGに参加して良かったと思った.

企業ブースを回るメリットの一つにノベルティグッズが貰えることもあるw 今回もかなり多くのノベルティグッズを頂け,感謝の気持ちが極まっている. f:id:asakasa:20160710030401j:plain

最後に

JANOGでは,いくつかのセッションをストリーミング配信しているため,興味のある人は是非見てみるべきだろうと思う.資料だけ読んでも勉強にはなるが,一番の肝は質疑応答タイムなので,その部分だけでも視聴すると良いと思う(資料は読んだうえで).しかし,一番のオススメは現地参加である.オフレコの話がいっぱい聞けるし,ノベルティグッズもいっぱい貰えるし,JANOGが地方で行われることがあるので終われば観光も出来る.今回は沖縄で開催されたため,JANOG終了後の今,かなり沖縄を満喫している.沖縄最高だ.良さみが深い.