読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OS X El Capitan <-> NFS Server on CentOS 7 64bit

必要に迫られ,自VPSCentOS 7上にNFSサーバを用意した.そのときの備忘録として,手順および詰まった点を共有する.

目的

  • Mac OS X El Capitanからマウント出来るNFSサーバを構築
  • automounterの機能を使ったマウントも可能とする

作業手順

パッケージのインストール

$ sudo yum install nfs-utils

NFSサーバの設定

ドメインの登録

/etc/idmapd.confを編集する.5行目のDomainの値を自ドメインにする.

$ sudo cp /etc/idmapd.conf /etc/idmapd.conf.org
$ sudo vi /etc/idmapd.conf
Domain = YOUR-SERVER-DOMAIN-NAME
$ diff /etc/idmapd.conf /etc/idmapd.conf.org
5c5
< Domain = YOUR-SERVER-DOMAIN-NAME
---
> #Domain = local.domain.edu

マウントポイントの設定

/etc/exportsを編集する.ここでは,/importsを外部マウント可能なディレクトリポイントにする. マウントに関する詳しい設定オプションは,man 5 exportsを参照すること.

$ sudo mkdir /imports
$ touch /etc/exports
$ vi /etc/exports
/imports *(insecure)

$
  • Macからマウントする場合は,insecureオプションが必要
  • /etc/exportsのファイルは,最後に改行を入れること

バージョンの指定

Macにおけるmountコマンドは,NFSのバージョン4でマウント可能だが,automounterの方はNFSのバージョン4ではマウントが出来ない. CentOS 7で導入したNFSサーバは,デフォルトではバージョン4で通信を行うため,明示的にバージョンを下げる必要がある.

/etc/sysconfig/nfsRPCNFSDARGSを書き換える.

$ sudo cp /etc/sysconfig/nfs{,.org}
$ sudo vi /etc/sysconfig/nfs
# ...
RPCNFSDARGS="-N4 -N4.1 -V3"
# ...
  • -N4 -N4.1は,4および4.1のバージョンを使用しないという意味
  • -V3は,バージョン3で通信するという意味

ファイアウォールの設定(firewalldを有効にしてる場合)

add-serviceを使い,NFS用のポートを開けた場合,TCPのみしか開いてくれない. automounterではUDPを使うため,下記のどちらかの対応を要する.

  • firewalldNFS関連の定義ファイルを編集
  • UDPポートを明示的に開放

ここでは,前者の対応をする. /usr/lib/firewalld/services以下にfirewalldで使用される各サービスの定義ファイルが存在する.

$ sudo cp /usr/lib/firewalld/services/nfs.xml{,.org}
$ sudo vi /usr/lib/firewalld/services/nfs.xml # 追記
# ...
  <port protocol="udp" port="2049"/>
# ...
$ 
$  sudo cat /usr/lib/firewalld/services/nfs.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<service>
  <short>NFS4</short>
  <description>The NFS4 protocol is used to share files via TCP networking. You will need to have the NFS tools installed and properly configure your NFS server for this option to be useful.</description>
  <port protocol="tcp" port="2049"/>
  <port protocol="udp" port="2049"/>
</service>
$
$ sudo firewall-cmd --permanent --add-service=nfs
$ sudo firewall-cmd --permanent --add-service=mountd
$ sudo firewall-cmd --permanent --add-service=rpc-bind
$ sudo firewall-cmd --reload

NFSサーバの起動

$ sudo systemctl start rpcbind
$ sudo systemctl start nfs

MacからのNFSサーバのディレクトリをマウント

mountコマンドを利用して特定のディレクトリにマウントする方法と,automounterの機能を使い/net以下にディレクトリをオートマウントする方法を下記に記す.

$ mkdir ~/mnt
$ sudo mount_nfs YOUR-SERVER-DOMAIN-NAME:/imports ~/mnt
$ cd /net/YOUR-SERVER-DOMAIN-NAME/imports/

参考